• トップページ
  • 早稲田スクールとは
  • 小学部
  • 中学部
  • 高校部
  • 個別指導部
  • 合格実績
  • よくある質問
会社案内

会社概要

代表者名
代表取締役社長 向田 敬二
企業理念
『感動創出』
社是
『誠実・努力・感謝』
資本金
1億円
売上高
22.4億円(平成27年9月期)
生徒数
6,000人(平成27年9月末)
事業所
■本社
■小中学部
帯山校/長嶺校/健軍校/田迎校/武蔵ヶ丘校/水道町校/京町校/近見校/水前寺校/清水校/宇土校/八代校/玉名校/大津校
■高校部(東進衛星予備校)
熊本水前寺校/熊本健軍校/熊本清水校/熊本東校/熊本浄行寺校/熊本県劇通り校
■個別指導部(早稲田アイ・スタディ)
長嶺教室/健軍教室/黒髪教室/水前寺教室/光の森教室/上熊本教室/けやき通り教室/楠教室/力合教室/菊南教室

会社沿革

昭和46年5月
「早稲田スクール」として創業、小中学部帯山校開校。
昭和57年4月
有限会社として法人化。
平成5年3月
小中学部長嶺校開校。
平成8年3月
小中学部健軍校開校。
平成10年7月
小中学部田迎校開校。
平成12年3月
小中学部武蔵ヶ丘校開校。
平成12年7月
個別学習システム「SCPL21」(現eトレ)を導入。
平成13年1月
「株式会社早稲田スクール」を設立。
平成14年3月
東バイパス沿いに帯山本社を新築移転。
平成14年3月
高校生対象の衛星放送授業を導入。
平成14年3月
小中学部水道町校開校。
平成15年3月
個別指導部「早稲田アイ・スタディ」長嶺教室開校。
平成15年3月
高校部「ライブ授業」開講。
平成16年3月
高校部「飛翔館」(水前寺)へ移転。(平成19年3月「東進衛星予備校」熊本水前寺校として開校)
平成16年3月
個別指導部「早稲田アイ・スタディ」健軍教室開校。
平成16年3月
小中学部京町校開校。
平成17年3月
小中学部近見校開校。
平成18年3月
個別指導部「早稲田アイ・スタディ」黒髪教室開校。
平成19年3月
小中学部水前寺校開校。
平成19年3月
「東進衛星予備校」を高校部に導入。
平成19年3月
高校部「東進衛星予備校」熊本健軍校開校。
平成20年3月
小中学部清水校/高校部「東進衛星予備校」熊本清水校同時開校。
平成21年1月
株式会社 学習研究社(現 学研ホールディングス)と業務・資本提携。
平成21年3月
小中学部宇土校開校。
平成21年7月
高校部「東進衛星予備校」熊本東校開校。
平成21年9月
小学生理科実験教室「サイエンススクール」導入。
平成22年3月
小中学部八代校開校。
平成22年3月
個別指導部「早稲田アイ・スタディ」水前寺教室開校。
平成22年4月
小学生知能開発講座「わせだジュニア」導入。
平成23年3月
小中学部玉名校開校。
平成23年3月
個別指導部「早稲田アイ・スタディ」光の森教室開校。
平成23年3月
高校部「東進衛星予備校」熊本浄行寺校開校。
平成23年10月
個別指導部「早稲田アイ・スタディ」上熊本教室開校。
平成24年3月
小中学部大津校開校。
平成24年3月
個別指導部「早稲田アイ・スタディ」けやき通り教室開校。
平成24年4月
小学生個別指導型英語教室「レプトン」導入。
平成24年6月
高校部「東進衛星予備校」熊本県劇通り校開校。
平成25年3月
個別指導部「早稲田アイ・スタディ」楠教室開校。
平成26年3月
個別指導部「早稲田アイ・スタディ」力合教室開校。
平成27年3月
個別指導部「早稲田アイ・スタディ」菊南教室開校。

事業内容

小・中学部
■「早稲田スクール」による小中学生の集団一斉指導
■個別学習システム「eトレ」による学習支援
■理科実験教室「サイエンススクール」による理科指導
■個別指導型英語教室「レプトン」による英語指導
■知能開発講座「わせだジュニア」による学習指導
■各種模試の主催
 中3公開模擬テスト『四高模試』『熊高模試』『ラサール・久留米附設合格判定テスト』
 中2公開模擬テスト『プレ四高模試』
 小6・小5公開模擬テスト『熊大附中模試』
 小6公開模擬テスト『国私立中模試』
 小6公開模擬テスト『県立中模試』
 小3〜中2公開模擬テスト『学力判定テスト』
 小3〜中3公開模擬テスト『中学・高校受験 合格診断テスト』
■高校入試模擬テスト集の編集発行
高校部
『東進衛星予備校』による高校生の学習支援・受験指導
個別指導部
『早稲田アイ・スタディ』による小中学生・高校生の個別学習支援・受験指導
早稲田スクールへのお問い合わせ・資料請求はこちら
お電話でのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
資料請求フォーム
ページの先頭へ戻る