スモールステップパーフェクトマスター

基礎から着実に難関レベルに到達できる

高校部では、自分に合ったレベルから始め、志望校合格まで確実に力を伸ばすことができます。
「簡単すぎる」「難しすぎる」といった無駄がなく、志望校へ最短距離で進みます。理解してから先に進むので、わからない部分を残すことはありません。自分の学習成果を細かく確認しながら、着実に力をつけることができます。

基礎から着実に難関レベルに到達できる

自分にぴったりのレベルから学べるスモールステップ

第一志望合格は高く険しい山のようなもの。その頂上に向かって一歩一歩確実に登っていける学習法が「スモールステップ」です。スタートのレベルは人それぞれ。高校部の映像授業なら高校入門から超東大までの12段階から自分に合ったレベルを選ぶことが可能です。また、1講座は20回の授業で構成され、内容を理解しながら確実にステップアップできます。カリキュラム・講座は、頑張れば誰もが頂上へ到達できるよう工夫されています。

習ったことを確実に身につけるパーフェクトマスター

習ったことを確実に自分のものにする、それが「パーフェクトマスター」です。例えば、授業後すぐにテストを行い内容が身についたかを確認する、オンラインで即採点してあいまいな点を把握して克服する、テストに合格したら次の授業へ進むなど、短期集中で徹底理解を繰り返し、学力を高めます。
合格できなかった場合は、授業で理解不十分な部分があるということ。テストの結果で明らかになった自分の弱点箇所を復習し、再受験での合格を目指しましょう。
習ったことを確実に身につけるパーフェクトマスター

確認テスト

毎回の授業のあとに行われるテストです。授業のポイントが理解できているかをチェックするもので、時間は10分〜30分。授業中に出てきた単語や文法の意味、解いた問題の類題などが出題されます。

確認テスト

講座修了判定テスト

講座の全範囲を受講した後に受験するテストです。時間は60分〜90分で、実戦形式の問題が出題されます。授業で学んだ知識を暗記しているかだけでなく、入試問題として出題されたときに解けるかどうかをチェックします。そのため確認テストよりも難しく、応用問題が多く出題されます。

講座修了判定テスト
学習システム一覧