指導法/特徴

指導法

時間外指導・別日補習

「授業中の様子では、理解に至っていないようだ」「もう少しじっくり指導する必要があるな」「宿題でも間違いが続いている」先生の判断や生徒の希望によって、授業以外の時間を利用して、補習をおこなっています。授業後必要に応じて行なわれる『時間外指導』、別日に呼び出して、さらに理解不足をカバーするため補習を行なう『別日補習』など、きちんと理解できるまで、丹念に指導します。

「間違い直し」学習

教科の学習をする上で、大きな役割を果たすのが『学習ノート』。早稲田スクールでは、その重要性から「正しいノートづくり」を徹底しています。効果的で効率の良い学習は「自分の弱点を知る」ことから始まります。ノートを見れば自分の弱点や「間違え方」がわかるようにしておくことで、復習をするときに、重点ポイントがつかみやすくなり、ムダのない学習ができるのです。

学力判定テスト

定期的に「学力判定テスト」を行い、現在の学力を絶えずチェックしていきます。テストの結果は、各教科の到達度が分野別に徹底分析されるので、苦手教科の把握等今後の学習計画をみなおすための貴重な資料となります。又、自分の学校だけの順位ではなく、数多くの学校から集まったよきライバルたちとの中で、より客観的な学力の現状が分かります。
学力判定テスト

中3公開模擬テスト「四高模試」

熊高・済々黌・第二・北高・第一・東稜・玉名・八代・宇土受験を目指す受験生のために年7回「四高模試」を実施しています(市内主要私立高校の合否判定もします)。スクール生だけでなくオープン模試なので多くの受験生の中で自分の位置を確認することができます。又、受験資料も豊富です。
中3公開模擬テスト「四高模試」

理解度チェックテスト

単元終了時には「理解度チェックテスト」を行います。早稲田スクールの授業、そして家庭学習におけるサイクル学習による理解定着の度合いを判定しテストによる再確認・時間外指導・別日補習による指導をします。

特徴

家庭学習アンケート

定期的に「学力判定テスト」を行い、現在の学力を絶えずチェックしていきます。テストの結果は、各教科の到達度が分野別に徹底分析されるので、苦手教科の把握等今後の学習計画をみなおすための貴重な資料となります。又、自分の学校だけの順位ではなく、数多くの学校から集まったよきライバルたちとの中で、より客観的な学力の現状が分かります。
学力判定テスト

家庭通信

早稲田スクールからご家庭に配信している塾だより「清流」には、志望校合格を果たした先輩による受験体験談や、学習のポイントなど、知りたい情報が満載です。また、講習終了テストの上位結果発表なども掲載されており、以後の学習の励みや目標にもなっています。
家庭通信

電話相談

お子様の学習に関する様々な悩みや不満、疑問など何でもお気軽にご相談ください。担当講師よりきめ細かなアドバイスを差し上げます。また、こうした機会を利用して、お子様のご家庭での様子をお聞きし、情報交換の場としてもご利用いただけます。
電話相談

面談・面接

実際にお子様の指導にあたる担任教師による面談を行なっています。「四高模試」・「学力判定テスト」などテストの結果などから、現在の学習状況、理解到達度、不得意分野の分析、志望校合否判定などをお伝えします。ご要望なども踏まえながら今後の学習計画についてもお話ししていきます。